薬剤師の転職はしっかりと手順を確認しておくことが重要でした

今後薬剤師として転職する機会がある場合

新居から少し距離はありますが、募集開始が始まってすぐの求人を見つけたのでこれに応募したのです。
先に受けた2つと違って、面接日時が1週間以上先だったので、ゆっくりと準備を行うことができて良かったです。
ゆっくりと準備することができたからか、この薬局では採用してもらうことができました。
働き始めるのは引っ越してしばらくしてからになりましたが、初めから転職の手順をしっかりと確認しておけば、もう少し上手に立ち回れただろうと思っています。
新しい職場を探すときに分かったのですが、希望する職場によって採用までにかかる日数が大きく違っています。
ドラッグストアや大きな薬局は数日で合格が決まることもありますが、小さな薬局は1か月前後かかることもあると分かったのです。
企業へ勤めたい場合は面接が複数回行われますし、希望する勤務先に応じてスムーズに転職準備を行うことが大切だと実感しました。
無事薬剤師として働ける新しい職場を見つけることができましたが、手順をきちんと確認できていなかったので、運が悪ければ引っ越ししてからもなかなか希望する職場で働くことができないという状況に陥っていたはずです。
今のところ別の会社を受け直すつもりはありませんが、今後薬剤師として転職する機会がある場合は今回の反省を活かして手順を踏まえて準備を進めたいと考えています。

薬剤師として転職することに決めた / 情報を確認しながら薬局を選ぶことができました / 今後薬剤師として転職する機会がある場合