1. >
  2. ニキビはストレス増加と生活習慣の乱れが原因

ニキビはストレス増加と生活習慣の乱れが原因

思春期には然程悩むことがなかったニキビ。

それが社会人になって暫くすると頬にストレスニキビが出るように。

それ以来は化粧品に気をつけて気長に改善を目指し、一時期は生理前位にしか悩まなくなったのに、30代になってまた悩み始めた。主な原因は家庭内のストレス。

ストレスで暴飲暴食をしてしまい、更に悪化。

運動で汗を流すなどして改善したいと思いつつも、忙しい毎日で中々それをすることができないでいる。

でももうすぐ子供の卒園式、入学式などのイベントが控えているので、ダイエットも兼ねて改善したいと思う。

 大人ニキビで困っています。

発疹する部位は鼻の下で、少し痛みがあります。

人と対面したときに目立つので常にケアを怠らないように留意しています。

ストレスを感じると赤ニキビ、生活習慣が乱れると白ニキビが出ます。

赤ニキビは潰さないほうがいいと聞きました。

白ニキビはウミが溜まっているので上手に潰す方法があるようです。

生活習慣を見直すことで今ではかなり改善しました。

それでも、時々鼻の下にニキビが出ることがあります。

ニキビケアは原因を探ってみることから始めるのが良いかと思います。

私は中学生のときにニギビがひどく嫌な思いをしました。私は頬とおでこのニギビがひどかったです。

おでこのニギビを隠すため前髪を作りました。

顔を見られるのが恥ずかしい、自分は笑われているんじゃないかと思い込み消極的な性格でした。

ニギビを治したい。しかし、ニキビができると気になりさわってしまうため一向に治らず酷くなる、この繰り返しでした。

ニキビ専用の市販薬も使いましたが私には効果はありませんでした。

年齢を重ねるとともにおでこと頬のニキビはなくなりましたが今は不規則な生活や暴飲暴食、ストレスを感じると顎ニキビが出来やすく悩んでます。

学生時代は、試験前などで寝不足が続くとおでこにできていました。洗顔や化粧品や食生活にどんなに気をつけていても、睡眠が足りない時だけなぜかおでこにだけできていました。

社会人になってからは、睡眠不足よりも仕事のストレスでできるようになってしまいました。一緒に仕事をしていた同期がとても綺麗な肌をしていたので、ニキビのできやすい肌になってしまったのがすごくショックでした。彼女にアドバイスをもらって改善はしましたが、やっぱり隣に並ぶのは嫌だな?って思うときもありました。